ルーミスシジミ(古座川)

2013/11/19 サツマシジミには縁がなく出会えません。今日は南紀串本へやってきました。教えていただいたサツマのポイントを探すも姿は見えず。晴れた初冬の気持ちの良い日です。ウラナミシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミが飛び交いますが。少し時期が遅いかもしれませんね。1時間半ほど探しますが見つからず、急遽串本から古座川上流へルーミスに変更してポイントへ。お昼前で丁度ルーミスポイントに日が差しています。ここは前回初めて来て、今回は2回目です。前回は樹上を飛び回るものの、一度も低い位置に降りて来ず、全く撮れませんでした。しかし今日はいきなり目の前に飛び出た一頭のルーミスを撮影。足元の低い葉の影に入り込んで開羽。葉っぱの影でダメですね。と言ったら飛んじゃった!。食樹の上では相変わらずルーミスが飛んでいましたが今日は少し低い枝先に降りてきました。脚立に登って岩の上に立つと目線で撮影できました。3頭ほど降りてきましたが、後1m近ければ(^_^;)。 しかい今日はなんとかカメラの射程距離まで降りてきたので良かったです。画像は一枚目だけ105mマクロで後は全て300mmズームレンズです。

DSC_7159 DSC_7281 DSC_7345 DSC_7365 DSC_7453