クロテンシロチョウ

2013/11/07 前日にも探しましたが残念ながら見つかりませんでした。そしてバンナ公園で何気なく暗いハヤシの影を小さな白いチョウが飛ぶのを見つけました。飛び方はジャノメの感じ。モンシロチョウよりも小さいのです。良~く見るとクロテンシロチョウでした。この蝶は、どうも暗い場所を好むようで明るい場所に追い出そうとしますが、私が盾になって追い出しても足元をすり抜けては暗い処へヒョコヒョコ飛んでしまいます。止まっても翅は広げないのでクロテンの部分は飛んでいるときでないと見えません。止まった翅裏を写していて以前見た事のあるような模様と色です。思い出しました、クモマツマキチョウのメスと非常によく似ていると思います。バンナ公園だけでも歩いていると、いろんな蝶に出会えますね。公園の周りにはジャングルみたいに熱帯の植物が生い茂る場所もありました。

DSC_6187 DSC_6209

コメント

  1. HOUNOKI より:

    クロテンシロチョウの撮影は、
    背景が暗い場所が多く、
    そのままの露出で撮影すると、
    翅が白飛びしてしまい、
    思い切ったアンダー補正が必要ですね。
    しかも、なかなか止まらない曲者です(^^♪

    • カーコのダンナ より:

      最初は案内の熊谷さんと林道を探したのですが見つからずでした。翌日公園をウロウロしていて見つけました。一頭だけでしたが。止まりそうで止まらない、近づくとすぐ逃げる。逃げても遠くにとばない。また追いかける。そんな繰り返しでイライラする蝶でした。おまけに次第に暗い場所に入り込んでしまう。曲者でしたね(≧∇≦)