オオゴマダラ

2013/11/07 伊丹市の昆虫館では以前からよく見ていた憧れの蝶の一つです。白く大きな翅で自然の中を優雅に羽ばたき滑空する姿を一度見てみたかった。それが今、目の前で現実となり感動の瞬間でした。バンナ公園を悠遊と飛んでいたのです。オオゴマダラは石垣市の「市の蝶」として指定されていて、ここ石垣島バンナ公園でもオオゴマダラを飼育放蝶している。そこで見た「金色の蛹」は見事でした。本当に金色でしたね。しかし羽化したオオゴマダラは白地に黒斑点。不思議の世界です。DSC_6062DSC_6055

DSC_6273

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    バンナ公園は、オオゴマダラが多い場所ですね。
    やわらかい光に翅が映えた美しい写真ですね。
    青空を背景に、悠然と飛ぶ姿を捉えてみたいと、
    思っていますが、難しいです。

    • カーコのダンナ より:

      私も飛翔にトライして見たのですがボケボケばかりでした。バンナ公園にはオオゴマダラの飼育している小屋がありましたが、もう少し手入れして欲しいと感じる場所でしたね。金の蛹はそこで見ました。