惣滝<そうたき>(新潟県・滝百選)

昨日は村上市で鈴ケ滝を見て、今朝は新潟県を南下。妙高高原の赤倉温泉スキー場のさらに奥にある燕温泉の近くに日本の滝百選に選ばれた「惣滝」があります。前回は悪天候で霧が濃く、滝の姿を撮影出来ませんでした。滝壺へ至る道は今なお険しく、今日は展望台から撮影することにしました。燕温泉街の一番奥まで進むと黄金の湯(無料露天風呂)があり、その先に滝展望台があります。今日は本当に珍しく雲一つない晴天に恵まれ遠望の惣滝が綺麗に見えました。(2013.09.18)

_DSC0856

_DSC0869

_DSC0878

_DSC0841

_DSC0891

この展望台のすぐ側にある露天風呂はブルーの濁り湯の温泉です。惣滝の滝壺の手前にも河原に温泉が湧いていて、そこまで登って入りに行く秘湯マニアも居ます。私もこの黄金の湯に入りました。入っている写真はお見せできませんが(>_<) 泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉(中性、低張性、高温泉) 泉温:43.5度。

DSC08280

DSC08281

温泉に入ろうとした時に蝶が。キベリタテハの綺麗な個体が温泉の横の木にとまりました。急いでカメラを出して撮りました。しばらくすると翅を開いたり閉じたり。良い写真撮れました。

_DSC0910

『大滝』:関温泉にほど近い渓谷の中、不動大橋の下にある滝です。以前は妙高山系でもっとも大きな滝で、別名大滝とも呼ばれていますが、現在は滝壺が土砂で埋まっており、落差20メートルなっている。滝壺の脇には、眼病に効くといわれている大滝不動と呼ばれてる不動尊が祀られています。道路脇から見る事が出来ました。

_DSC0840

_DSC0834

さて、この後は長野県高山へ向かいます。お楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんばんは^^
    キベリタテハとのご対面 羨ましいです〜
    今年見たかった蝶の1種なんですがまだ出会っていません。
    しかし
    入浴しようと思いながらも蝶の撮影の方が優先とは・・・笑

    • カーコのダンナ より:

      さっちゃん♪さん、今晩は。ただいま帰りました。
      キベリタテハが木に止まった写真は初めてでした。
      大抵キベリはコンクリートの壁に止まった写真が多いのですが。
      偶然の出会いのほうが素敵ですね!(^^)!
      天然温泉は硫黄の臭いの濁り湯でコバルトブルーの色でした。