ミヤマシジミ(静岡県 天竜川)

2013年9月11日 クロコムラサキを見た3人は最後にミヤマシジミのポイントに寄りました。河川敷には食草のコマツナギのピンクの花が満開でした。Mさんの案内でミヤマのポイントへやって来ましたが、昨年私たちがミヤマを探していた場所より100m位下流方向に案内されました。そこには背の低いコマツナギが沢山ありました。昨年私たちが必死で探して見つからなかった上流のコマツナギは背の高いコマツナギの群生でした。ほんの100m違いで全く見つけられなかったのです。チョウのポイントとはそういうものなのでしょうね。今日は♂の綺麗ブルーの個体を見つけました。♀もまだまだ綺麗な個体が多かったですよ。ドキッとするようなブルーの翅表♂が素晴らしですね。♀もきれいな個体です。楽しい一日もアッとゆうまに過ぎてMさんともお別れの時間が来ました。私たちはこれから大阪への帰路に。朝早くからお付き合いいただき、素晴らしいチョウのポイントへご案内いただき有難うございました。帰り際に、ツマグロキチョウがもうすぐ発生するという情報も頂きました。又来月も天竜川河川敷でしょうか?・・・。