ミヤマシジミ(天竜川)

クロコムラサキを見た3人は最後にミヤマシジミのポイントに寄りました。河川敷には食草のコマツナギのピンクの花が満開でした。Mさんの案内でミヤマのポイントへやって来ましたが、昨年私たちがミヤマを探していた場所より100m位下流方向に案内されました。そこには背の低いコマツナギが沢山ありました。昨年私たちが必死で探して見つからなかった上流のコマツナギは背の高いコマツナギの群生でした。ほんの100m違いで全く見つけられなかったのです。チョウのポイントとはそういうものなのでしょうね。今日は♂の綺麗ブルーの個体を見つけました。♀もまだまだ綺麗な個体が多かったですよ。

_DSC0594 _DSC0611 _DSC0636

ドキッとするようなブルーの翅表♂が素晴らしですね。♀もきれいな個体です。

_DSC0646 _DSC0686 _DSC0699

楽しい一日もアッとゆうまに過ぎてMさんともお別れの時間が来ました。私たちはこれから大阪への帰路に。朝早くからお付き合いいただき、素晴らしいチョウのポイントへご案内いただき有難うございました。帰り際に、ツマグロキチョウがもうすぐ発生するという情報も頂きました。又来月も天竜川河川敷でしょうか?・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おはようございます
    ミヤマシジミも出ていたのですね^^
    2週間前に行ったときには出会えませんでした。
    綺麗な個体ですね♪
    明日行ってみようかな〜
    あちこちMさんと行かれ充実した蝶の旅になりましたね☆
    お疲れさまでした。
    いつかお会いしたく思います。

    • カーコのダンナ より:

      おはようございます。2週間でかなり発生状況が異なるようですね。平地では年4~5回の発生ですから発生時期の特定が難しいかもしれませんね。蝶撮影はやはり地元の方が同行してくれると助かりますね。本当のピンポイントを教えてもらえるのでハズレがありません。Mさんには本当にお世話になりました。さっちゃん♪さんとは、本当にどこかでお会いしたいものですね。

  2. 蝶 旅の友 より:

    ミヤマシジミも綺麗な個体が居て良かったですね。
    端境期を過ぎた直後でしょうか。
    開翅も見れて良かったです。暑くなったので開かないことも多いのですが、開いてくれましたね。
    3勝1敗ですが先ずまずの成績、良い方でしょうか。
    楽しい一日を有難うございました。

    • カーコのダンナ より:

      ありがとうございました。ミヤマシジミは長野県でも何回か見ましたが、今回が一番綺麗でしたね。蝶は本当に時期が会わないと綺麗な個体に出合えないですね。最後にミヤマシジミを見て帰れて良かったですね。暑かったですが価値があります。一日で貴重な種類の蝶が3種類も撮れるなんて贅沢三昧でした。これも先生のおかげです。ありがとうございました。