秋の蝶

今週は愛知県のMさんにお願いして秋の蝶撮りにご一緒して頂くことになりました。秋と言っても残暑が厳しく日中はまだ30度近くの気温です。しかし朝晩はかなり過ごしやすくなりました。草むらを歩いていると足元からいろんな蝶が飛び出しました。

_DSC0084

ツユクサに止まった夏型のベニシジミがとても綺麗でした。春型に比べると翅表の色が濃くなっているようです。しかし翅裏のオレンジ色は春も夏も変わらず綺麗な色でした。

_DSC0030 _DSC9962 DSC08181

秋を代表するウラナミシジミは今年初見です。勢いよく2頭が飛び回っていたと思うと幸せカップルになりました。おめでとう(^O^)

_DSC0211

小さな花にストローを伸ばして吸蜜中。貴婦人がドレスをまとって踊っているように見えますね。

_DSC0164

ダイミョウセセリ。白帯の無い関東型ですね。近畿地方から西では白帯が入りますね。関東型を撮ったのは初めてだと思います。

_DSC0194

目の前を青いチョウが飛びました。ムラサキシジミの青い翅表でした。しかし止まっても開いてくれませんでした。かなり突いたりLEDも当ててみましたが、ダメでしたね。

_DSC0233

元気に沢山私の足元を飛び回っていたのはイチモンジセセリ。求愛中でしょうか。さて、明日はお目当ての蝶に会いに行きます。楽しみですね。