クモマベニヒカゲと山ゴマ(八方尾根)

2013年8月7日 高山蝶(クモマベニヒカゲ)を求めて今日は早朝より八方池を目指して登山をすることになりました。と行っても半分は車で黒菱駐車場まで車で登ります。もう半分はリフト2本を乗り継いで白馬池山荘まで。残りの道のりを登山するだけですが日頃の運動不足もあり息を切らせて登ることになりました。今回の八方尾根だけで600枚ほどの写真を撮って帰りました。写真を再度整理しているともしかしてクモマベニヒカゲ?と思える写真が2枚だけありました。かなり距離が離れていたので翅裏は撮ってませんが、後翅のクッキリした3つのオレンジ煩悶に白い翅の縁も見えます。クモマベニでしょうか。少しトリミングしてみました。これ以外は全てベニヒカゲのようでした。八方池から下山途中でゴマシジミを見つけました。八方尾根の山ゴマ(小型で黒い)を実際見たことがないので判りませんが、前翅が丸く少し小さいゴマの写真がありました。2頭は別個体。

八方池
クモマベニヒカゲ

コメント

  1. ふう より:

    眼状紋が4つ、縁毛が白い→クモマベニ♂?
    ゴマは山ゴマ?

    • カーコのダンナ より:

      どうも怪しい写真でしたねm(__)m
      次回はハッキリ分かる写真を撮ってこようと思います。
      クモマベニヒカゲは前回駒ケ根の千畳敷カールで一度撮影していますが証拠写真程度です。盆明けにでももう一度行けたら挑戦してみたいと思います。山ゴマは他のブログでいろいろ見ましたが、全く違うようですね。今日は大阪38度(-_-;)外に出たくないですね。