北アルプスの蝶達

8月7日(水)。昨日から長野県入りしていましたが初日の天候は雨から始まりました。一夜明けた今日は朝霧が立ち込める白馬村から北アルプスへと向かいました。林道を登り始めると下界は雲海の下。朝日に輝く北アルプスが顔を出していました。林道終点は標高1600mまで一気に昇ることが可能です。そしてリフトでもう一段1800m地点へ。ココからは自力で標高2000mまでが今日の目標地点です。今日の目的はゴマシジミ(白山亜種)、ベニヒカゲ、クモマベニヒカゲ等です。リフトに乗ると足元の下を見ているとゴマシジミが飛ぶのが見えました。ハッポウワレモコウも沢山見られます。ウラギンヒョウモン等のヒョウモンチョウも沢山飛び交っています。1800m地点では一気に高山植物の花々が目に入ってきました。そして何より北アルプスの山々が目の前に迫ってくる。背景に雲一つ無い真っ青な空にそびえ立つ残雪の岩山は息をのむ絶景です。夏山登山でも、ここは比較的手ごろに登れる人気の場所だけに登山客の数も大変なものです。私たちも一気に目的地の2000m目指して歩き始めます。すぐに足元にはベニヒカゲが飛び始めていますが先を急ぐことにしました。目的地に到着すると絶景の景色の撮影も手短に済ませてクモマベニヒカゲを探すことに。しかし目にするのはすべてベニヒカゲのようです。少し早いですがリックを軽くするために早い昼食と休憩をとって再度クモマベニを探します。クガイソウの群落があり沢山の蝶が集まりだしました。しかしここでもベニヒカゲは多いのですがお目当てのクモマベニは現れませんでした。暫らく撮影後、帰路の途中で出会える淡い期待をしながら下山し始めました。下山途中ではゴマシジミも撮影できましたが、クモマベニヒカゲには最後まで出会えませんでした。 SONY DSC SONY DSCDSC_8429 DSC_8492 DSC_8532 SONY DSCSONY DSC SONY DSC 今回もNEX-5で広角撮影をしてみました。なかなかいい雰囲気で背景の山も入った絵が出来ました。↑ DSC_8633 DSC_8694   最後にヤリガタケシジミ?と思いきやヒメシジミのようですね。

SONY DSC

コメント