ジョーザンミドリシジミ(乗鞍高原)

今週は上高地のオオイチモンジをと松本市のコヒョウモンモドキを求めて長野県遠征です。早朝2時半出発。上高地に9時着。オオイチモンジを撮影後コヒョウモンモドキのポイントへ移動。この日は下見をして乗鞍高原温泉に宿泊。この宿泊場所の近くに大量のゼフが卍をしている場所を通りかかりました。午後3時過ぎでしたのでエゾミドリシジミの卍でした。翌朝再度来てみるとジョーザンが同じく相当数の数が卍をしていました。以前、青森では大量のゼフの卍が見られるポイントで撮影を何度となくしていました。しかし乗鞍にもこれに劣らず相当数の個体が飛び交っていました。そのスピードと卍の輝きにしばし見とれていました。乗鞍には2泊しましたのでジョーザンは2度の朝、私たち夫婦の目を楽しませてくれました。目の前40~50センチで卍が繰り広げられるときは騒然でした。今回の遠征で一番の見どころだったことは間違いありません。平地のゼフはそろそろ終盤戦ですが標高1500mの乗鞍では今が旬。いろんな角度で輝きが異なるゼフ三昧の写真を撮ることが出来ました。

DSC_6563 DSC_6583 DSC_6602 DSC_6619 DSC_6621 DSC_6626 DSC_6655 DSC_6689 DSC_6706 DSC_6708 DSC_6713 DSC_6747