関西のゼフィルス

2013年6月11日

今週は関西でゼフィルスを探そうと思いました。ネットでパコパコ...。

大阪府の北部に三草山と言う低い山がありますがゼフィルスの産地で有名です。

以前に2~3度通った事がありますが、その時はヒロオビを1頭撮ったのみでした。

兵庫県では豊岡市の来日岳と三川山にもいるようです。山の場所は分かりますが、山の何処だろう?今日は来日岳(567m)にやって来ました。と言うのも此処は山頂にNHKの電波塔があり、山頂まで車で上れるのです。山登りの苦手なカーコのダンナとしては、ここを選びました。豊岡市全域では25種のゼフの15種が生息していると言われています。期待が高まります。朝早く卍するゼフも居るので6時過ぎには麓に到着。林道を車でゆっくり周りをキョロキョロしながら、ポイント探しです。クリ、クヌギ、コナラ、カシなどが多い場所で叩き出しを試みますがヌル。やがて山頂へ。撮影者は誰もいません。今回も少し不安。いや、かなり不安。頂上付近で叩き出しすると何やら飛び出しました。ウラクロでした。関西では初めて見ました。これはこれで収穫。もう少し叩いていると、またウラクロが出ました。ちょっと期待が持てました。クリの大きな木がある処を叩くと今度はアカシジミが出てきました。綺麗な個体でした。叩き続けるとまたアカシジミです。その後は全く出ません。飛び回るのはウラギンヒョウモンが大量発生のようです。アゲハ、キアゲハも飛び回っていますが、新たなゼフは発見できませんでした。気温はお昼前で30度近くに上昇。初回訪問でまずまずの成果かな?かなり物足りませんが、こんなもんでしょう。今日は下山して城崎温泉で温泉に入って一泊して帰ります。どなたかゼフのポイントご指導ください。お待ちしてます。

DSC_3859DSC_3887 DSC_3920 DSC_3898DSC_3926 DSC_3925 DSC_3881

 

 

 

DSC_3922

 

山頂からの眺めも良く円山川が見えます。上を見上げればトンビが。

DSC_3958