マミジロ・コルリ

2022年5月7日 朝の公園は気持ちが良いですね。森の木々からはキビタキやオオルリの囀り声が聞こえる爽やかな初夏の陽気。そんな公園の朝に今朝はマミジロが御目見した。この野鳥も初めて見る種で名前も初めて聞く面白い名前です。「眉白」と書いてマミジロと読む。その名の通り体は真っ黒で眉の部分に白いラインが鮮やかに入ったムクドリ位の大きさの鳥です。最初は前日に藪の中で発見し薄暗くて証拠写真のみ。今朝は逆に高い枝に止まってなかなか下に降りては来ませんでした。この鳥も通常はこの公園には存在せず春秋の移動途中に見られる野鳥です。その為か僅か二日程で姿は無くなった。

前日に現れたマミジロと同じ藪の中で見つかったのがコルリですが、これも非常に臆病で警戒心が強くほとんど藪から出てこない。出るとすぐさま隣の藪へと逃げ込む。何とも撮影泣かせの野鳥である。画像は藪からわずかに出た時の証拠写真のみとなりました。翌日にはもう姿はありませんでした。次回は明るい場所でゆっくり撮影したいものです。