キビタキ

2022年5月3日 世間はGWの真っ只中。都市公園は市民の人気の憩いの場所です。桜も終わって公園の木々は新緑の季節を迎えています。10時を過ぎる頃から公園の人出は次第に多くなり有料のバーベキューコーナも盛況。こうなると高齢者の野鳥観察の場は次第に脅かされて追いやられてしまいそうです。しかし早朝に出かけて公園をひと回りするとキビタキやオオルリがしばらくは飛び回って遊んでくれます。キビタキも次第に人馴れしたのか低い枝に止まってくれる機会も多くなったようです。雌のキビタキも発見できた日もありました。しかし野鳥観察のカメラマンの次なる期待は「サンコウチョウ」がいつ入るのかがもっぱらの話題になっているようです。私も早くホイホイホイの鳴き声を聞いて見たいものです。