ルリビタキ(瑠璃鶲)♂

2022年3月15日 昨日の大阪は20度超えの暖かさ。SNSでは各地でコツバメやミヤマセセリの発生便りが見られました。この様子だとギフチョウも時間の問題で発生情報が届きそうです。私はこのところ近場の野鳥撮影に興味を持ちあちこち出かけて楽しむ程度です。コロナウイルス第6波も徐々にではありますが感染者数の減少が報告されています。以前の様に撮影目的の遠征が出来なくなって2年近く自粛生活をしていると、この生活が普通になって来ている気がします。そういえば暖かくなると近場で見れるルリビタキもそろそろ山に帰っていく時期だと思い、今ならまだ居るだろうと朝から出かけてみました。10時頃に陽がさして来るポイントに到着しましたが30分近く待てど現れなかったが、そんな時に目の前に飛んで来てくれました。私の周りをチョロチョロ飛び回り近付いたり遠ざかったり30分ほど遊んでくれました。この後しばらくすると標高の高い針葉樹林の山へ帰っていく様です。

望遠レンズの手持ち撮影で画面が揺れてます