ルリビタキ

2022年2月18日 「幸せを呼ぶ青い鳥」と呼ばれるルリビタキですが、まだ一度も見た事がありません。同じ羽が青い鳥にはオオルリ、コルリがいます。「瑠璃三鳥」と言います。今までも見たいと思う野鳥の一つで今日はどうしても見たくなって朝から出かけることにしました。冬の時期の関西方面では都市公園でも出ていると言う情報をSNSで知り少ない情報ですが隣県の都市公園へ出掛けました。この公園は敷地が広すぎて諦めムードでしたが手掛かりの蝋梅を発見。暫くして一人のカメラマンがシャッターを切り始めた。出ましたルリビタキです。何とカメラマンの目の前に出てました。その後も愛想よくモデルになってくれました。青い羽がとても綺麗な雄のルリビタキです。雄がこの青さになるには3〜4年かかると言われていますが、何とルリビタキの寿命は4年くらいしかないと言うことです。美男薄命でしょうか。