ミヤマシジミ

天竜区のミヤマシジミです。河川敷をかなり探しましたが、この日は殆ど飛んでいなくてやっと見つけました。過去2回来ましたが3度目の正直で見つけました。平地では年4-5回、山地では1-3回発生する。他2種は秋には見られない。越冬態は卵である。幼虫はコマツナギのみの単食性。日本では主に中部、関東地方北部に分布する。ただし山地性が強く、関東平野にはいない。生息地が重複する地域ではヒメが山地草原、本種は河原と棲み分ける。

DSC_3706DSC_3694

 

↑ 安曇野アルプス公園で。♂  ↓ 静岡県浜松市天竜区で。

 

 

DSC_3984 DSC_4001 DSC_4059 DSC_4114