ウラナミシジミ(徳島県)

2019年11月1日 夏から秋にかけてよく見られる。豆科の植物の多くを食草とするためか生息範囲は広く都会でも良く見かける事がある。秋口の日当たりの良い場所で鼻で吸蜜する姿を良く見かける。ヤマトシジミやベニシジミより一回り大きく敏捷に飛び回る。名前からも分かる様に翅裏に波模様があるのが特徴。

コメント