イエローバンド(開田高原)

2013年5月9日

同じ長野県でも白馬村から南へ120kmの開田高原でもイエローバンドが見られました。これは白馬から開田高原へイエローバンドを持ち込んで定着した?とも言われています。この時期の開田高原には花がほとんどありません、わずかなスミレとショウジョウバカマが見られました。今回撮影したイエローバンドは羽化直後なのか飛ぶ力が少なく木々の枝に止まってはまた少し飛ぶ弱弱しいギフチョウでした。

DSC_3109

DSC_3112

DSC_3117

<ノーマル ギフチョウ 開田高原 2013年5月>

DSC_3018


DSC_3040

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蝶 旅の友 より:

    開田高原に寄られましたか。
    チャマは見てみたいと思っていますが難しいようですね。
    イエローバンドが居ると聞きましたが、本当なんですね。
    ショウジョウバカマで吸蜜するギフチョウが素敵です。私も苦労して岡崎市 北山湿地で撮影しました。

    • uguisu より:

      蝶・旅の友さん、おはようございます。
      このブログは最近作り始めたばかりで、過去のチョウがまだ整理できていませんのであしからず。
      翌日、大阪へ帰る途中に開田高原のイエローとチャマに会いに行きました。イエローはポイントに到着すると車の前を飛んだので、すぐにココだと判りました。杉林の中を飛ぶので足元が悪くなかなか追いかけれませんでしたが、もう一人先に来られた方が見つけたイエローを追いかけて撮影できました。しかし、ここには大きな網を持ったネットマンが3人もいてネットを振っていました。(残念)
      すぐ近くのチャマポイントも初めてでした。この日は4人の方が先に来られてましたが、まだ発見できずでした。私も加わり探し始めましたが、実物をまだ見た事が無いので難しいです。それにこの日は気温がぐんぐん上昇し30度近くになりました。お昼になり帰る時間になったので先に帰りました。これだけ暑いとチョウも出てきそうになかったですね。人間も体力勝負でした。