本村の関の桜(山梨県北杜市白州町横手2638)

2012年4月9日

武川町柳沢地区より県道横手・日野春線を白州方面に進み、駒のマツを過ぎておよそ200m、本村集落入口の細い道を右に入り、中山の麓に沿って北に向かうと道端にこの巨大な桜があります。樹種はエドヒガン。 根廻り6.65m、樹高約15m、枝張り東西11m、南北17.5mを測る県内有数の巨樹です。満開の時期に見てみたいですね。

DSC_6593

コメント