アサマシジミ(長野県)

2020年6月27日 今年はもう長野県には来れないのかと思っていました。他府県移動規制が解除されたとしても不安要素は消えません。しかし宿を取ってチェックインすると意外や多くの観光客が他府県からたくさん来られていました。出来る限り人との接触を避けた行動を取る事にしました。

早朝に長野県に入りあちこちと蝶を探して移動しました。その中のアサマシジミのポイントも覗いてみました。食草のエビラフジの周りを探すと吸蜜する♂が発見できました。時期的には少し遅めでしたがまだキレイな個体でした。しばらく遊んでもらいました。他のポイントでも擦れた個体に混じって比較的キレイな個体も見られることから発生がダラダラ続いているような感じです。長野県ではアサマシジミは採集禁止対象となっていますが、聞く所ではまだまだ密猟する輩が多いと聞きます。そろそろ自然保護にも目を向けて欲しいものです。採集すれば確実に生存数は減ります。以前はたくさんの個体が飛び交ったポイントも今は数頭が確認できるのみで寂しい限りです。

コメント