ムラサキツバメシジミ(越冬集団)

2019年11月30日 はや11月も今日でおしまい明日から12月。ここに来て気温もやっと冬らしくなって来た。今朝の最低気温は4度と10度を下回りました。昨年も越冬ムラツを探しに行った大阪府下の街路樹を見ながら散策。マテバシイを始めシラカシ、アラカシ、ウラジロカシなどのどんぐりの木が沢山ある遊歩道が続く散策路があります。雨でも降っているかのようにポツポツどんぐりが落下する音が周りで聞こえて来ます。歩くとポチプチどんぐりを踏む音がします。朝10時頃から散策を始めましたが飛び回るムラツは1頭見かけたのみ。気温が低くて何も飛びません。昨年も見かけた辺りを丹念に見て回ると2頭のムラツが葉上で横たわって越冬体制。その後も2頭のムラツとムラサキシジミを見かけただけで大きな越冬集団を見つける事が出来ませんでした。もう少し日差しが強ければ飛び回る個体が多かったのかもしれません。

コメント