ヤクシマルリシジミ(徳島県)

2019年10月31日 ヤクルリとサツマが見たくなって遠征しました。サツマはこの時期から多くなる様ですがヤクルリはダラダラ発生するのでスレ個体から新鮮個体まで混じってくる様です。どちらも開翅した青い翅表が綺麗で大好きな蝶です。開翅のチャンスが比較的多い早朝の時間帯が狙い目です。この時期は朝方がまだ気温が低く16度くらいでした。しかし日が射し始めると一気に気温も上昇します。今日の最高気温は24度の予報。8時頃になるとセンダングサの花にも日が射して蝶が吸蜜に集まって来ました。ヤマトシジミに混じってヤクルリも吸蜜に集まって来ました。少しスレ気味の個体も多いのですが綺麗な個体も見つかりました。全開翅はしませんが少し開いた翅の間から濃いブルーが見えるのが良いですね。

コメント