ツシマウラボシシジミ(箕面昆虫館)

2019年9月16日 長崎県対馬の上島にのみ分布する日本固有亜種。種の保存法に基づく国内希少野生動植物種指定(平成29年)。現在、チョウ類の保全団体、昆虫館、対馬市、環境省などによって生息状況の調査、飼育繁殖、環境の保全活動が実施されている。関東方面では足立区生物園で飼育放蝶していましたが昨年2018年より大阪府箕面公園昆虫館でも飼育が始まり、今週末も放蝶があったので出かけてみました。2017年は新幹線で東京まで出かけ足立区生物園のツシマウラボシを見に行ったことがありました。これからは近くで見ることが出来るので助かります。採卵が終わった蝶を放蝶するのでスレた個体が多くなるので仕方がありませんが、自然の中のツシマウラボシは見ることが叶わないので贅沢は言えません。しかし個体数も多くまだ綺麗な個体もいたので楽しめました。極小の蝶なので撮影も困難です。

箕面の滝(日本の滝百選)がある箕面公園に昆虫館があります。もみじでも有名な観光地で紅葉の時期は大勢の観光客で賑わいます。

コメント