真名井の滝(再訪)

2013年3月12日 高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷です。滝百選の真名井の滝へ再度やってきました。前回はここで滝撮影を始めるや否やカメラのシャッターが下りなくなり壊れてしまったのです。不吉な予感が。行縢の滝を撮影した後、真名井の滝に再挑戦しました。

DSC_6097

DSC_6102

DSC_6117

DSC_6122

DSC_6143

DSC_6147

DSC_6166