コヒョウモン(乗鞍)

2019年7月13日 高原のゼフを狙うも「どうもフライングですね!」数人集まったがあえなく撃沈。まだ新鮮なウスバシロチョウが飛ぶのを見て季節の進み具合を知る。1頭のコヒョウモンがポーズをとって開翅。みんなで撮影して時間潰し。この蝶は関西には居ない。長野県を中心に北方面に生息し北海道に多い。時期的には7月中旬あたりから多くなる蝶です。コヒョウモンモドキに似るが一回り大きく丸みがある。

どれも良く似ているヒョウモンですが、これはベーシックなヒョウモンチョウらしい!ヒョウモンの同定は私には難儀です。