ハヤシミドリシジミ(長野県)

2019年7月6日 次のポイントはカシワ林のハヤシミドリシジミですが、毎年撃沈の曰く付きポイント。お昼前の曇天の空で暑く無いので凌ぎやすい。ダメ元で大きなカシワの木を叩くと一発で何かが落ちた。おやおやハヤシミドリシジミの♀でした。なんか今日は期待できるかなと思ってしまった。気を良くしてもうひと叩きすると今度は明らかにブルーがチラッと見えて落ちて来た。やったー!ハヤシミドリシジミ♂です。あまり簡単に落ちたので拍子抜けですがメチャ嬉しい。しかも直ぐに開翅。♂ハヤシのマリーンブルーが眩しいほど美しい!!しかし♂は開翅後直ぐに飛び上がって遥か上空へ。この後は何も落ちなかったが、最初の獲物が大きかった。

コメント