ジョウザンミドリシジミ(長野県)

2019年7月6日 ゼフのシーズンがピークになって来た感じです。昨日は白馬で一泊して今日は友人と待ち合わせてゼフ撮影に出かけます。ミズナラやコナラの多い山麓にやって来ました。林道を登り始めると両脇でチラチラとジョウザンが飛び始めています。空は曇天で日差しが殆どありませんが少し明るくなると途端んに飛び始めました。そのうちにあちこちでジョウザンの卍飛翔が見られるようになりました。2頭の♂ジョウザンがクルクル絡み合って円を描くように回り始める様は見ていて飽きません。やがて卍飛翔が離れて近くの葉上でテリハリ行動が見られます。翅を大きく開いて周りを睨んでいるようです。他の蝶が飛ぶと尽かさずスクランブル発進して他の蝶を追い払います。これも見ていて楽しです。