スジボソヤマキチョウ(長野県)

2019年6月26日 あえてスジボソヤマキチョウを撮りたくて出かけることは殆どありません。この日は同じ食草系(クロウメモドキ等)のミヤマカラスシジミを見に立ち寄った場所で沢山のスジボソヤマキチョウを見かける事が出来ました。普段はたまに1頭見かける事があってもすぐに飛び去られてしまい撮影に至ることの少ない蝶です。お昼前の暑い時間帯に花から花へと忙しく飛び回っていました。レモンイエローの鮮やかな分厚い翅が特徴の大型のシロチョウです。同類のヤマキチョウとそっくりですがヤマキチョウは非常に少ない限定した場所でしか見る事が出来ませんが、スジボソヤマキチョウはまだ比較的多く生息しているようです。逆光で少し透けて見る感じが素敵ですね。