フジミドリシジミ

2019年6月25日 梅雨の時期は天候を見て出かける事が出来るようになりました。定年後は毎日日曜ですから。そんな訳で今週の晴れマークは火曜日と水曜日のみ前後は全て傘マークが並びます。少し時期が遅いかもしれませんがメインの目的は『ヒサマツミドリシジミ』。そんな訳でフジミドリシジミはピークを過ぎているようです。採集者に場所をキープされるのが嫌なので早朝に出かけました。日が昇り始める頃には現地到着していました。頂いた情報を元に場所を確保してから周りのブナの木を見て回ります。フジの採集者のピークが先週だったようで今朝はまだ誰も現れません。ブナの梢を揺らすとフジ♂が出ましたが少しスレ状態です。フジ♀も出ました。♀はまだまだ綺麗な個体です。山の稜線に日が射し始め気温が上がるとブナの木の間をフジ♂がキラキラ飛び回るのが見えます。♀は開いても翅表は褐色ですが裏面はとても綺麗な色合いで大好きな蝶です。初めてフジを見たのは青森県の八甲田山のブナ林でした。それ以来お気に入りの蝶となりました。

コメント