ミドリシジミ

2019年5月31日 明日からは6月。ゼフィルスの季節がやってきた。今年も何時ものミドリシジミの発生地に向かった。多くの生息地では6月初旬頃から成虫が見られるがこの地はいつも少し早いように思います。一昨年の2018年はいろんな蝶の発生が早まった年でした。5月26日には多くのミドリシジミの発生がありました。各地からはアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミなどのゼフィルスの発生便りを目にするようになりました。翅表がミドリに輝くゼフィルス特に大好きな種類です。しかし今回は発生個体が少なく日差しの影響もあってかミドリの輝きは見ることが出来ませんでした。今回はミドリとウラゴの2種が撮影できました。

交差した翅の間から翅表の黒い部分が見えるので♀

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする