クモマツマキチョウ(北アルプス)

2019年5月24日 高山蝶のクモマツマキチョウは長野県北アルプスです。この蝶は絶滅危惧種で採集は禁止です。撮影地は標高1350mの高地ですが、この日は天候も良く暑い1日になりました。しかし風が少し強く蝶が飛ぶには少し強過ぎる環境でした。しかし風が止むと時折飛び回ってくれました。吸蜜はスミレや食草のハタザオの花などですが、この日はカキオドシが多く咲く道端でも長い時間吸蜜しました。

木々の若葉が綺麗な時期で背景の残雪がマッチします。
私たちを眺めているのはこの地に多く生息するお猿さんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする