ミカドアゲハ(和歌山県)

2019年5月11日 「帝アゲハ」は西日本(九州、山口県、広島県、四国、紀伊半島南岸、知多半島)に生息するアオスジアゲハに似る蝶です。食草はオガタマノキやタイサンボクなどのモクレン科。食草のオガタマノキは神社仏閣などに植栽される為、近年分布が拡大した。私たちが撮影する場所も殆どが神社などが多い。動きが早いいミカドアゲハは撮影に苦労する。ミカンの花やトベラの花によく来ますが静止して吸蜜はしませんね。今回は初めて和歌山県のミカドアゲハに挑戦しました。

コメント