ヒメギフチョウ

2019年4月23日 今年初めての長野県白馬遠征です。昨年も同じ日に遠征していましたが昨年とは気候気温の状況が異なりました。天気予報とニラメッコの毎日でしたが22日〜23日の天気予報が最も最適だと思って出かけました。22日早朝に安曇野へ到着すると天気も良く回りの桜が満開の素晴らしい状況でした。朝方は安曇野周辺のポイントを見て回るも成果はなく白馬方面へ向かうと大町辺りから桜が開花していません。しかし白馬周辺でもカタクリの花は既に開花しており見頃の所もありましたが桜はまだつぼみ。コブシの花も咲き始めで、まだ満開ではありません。しかし小谷方面まで足を延ばすと桜も開花していました。二日目も晴天で朝から気温がぐんぐん上昇しました。昼頃には20度超えで汗ばむほどでした。何箇所かのポイントを見て回りやっと日当たりの良い斜面でヒメギフチョウを発見し、今回の目的のカタクリ止まりも撮影する事が出来ました。色々情報頂きました方には感謝です。有難うございました。

天候に恵まれ白馬の山も綺麗に望む事が出来た。
何度かカタクリに留まったが、これがベストショット!
絶好の場所にあるカタクリには上手く留まってくれないものです。
カタクリ、キクザキイチゲ
コツバメの盗蜜
白馬山並み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする