カタクリとギフチョウ

2019年3月27日 先週と同じく福井へ遠征です。先週以降天候が不順で寒の戻りか北陸でも雪が積もった場所もあった様ですが昨日今日は晴れて気温も上昇傾向です。大阪から福井県南部までおよそ180km。先週は1頭のみに出会えたギフチョウですが今日はもう少し多く見れると良いのですが。早朝はやはり気温も低く5度と寒かったです。日の出以降になると徐々に気温も上昇。先週の場所で少し待ちましたが蝶の姿なし。採集者の方が話すには先日10頭の最終実績とか。その後は先週まだカタクリの花が開花していなかったポイントに移動してみると、見事にカタクリが開花していました。期待が膨らむ中、しばらくして直ぐに1頭のギフチョウが飛来。しかし止まらずに通過。その後もあまり時間を置かずに飛来したギフチョウは待望のカタクリで吸蜜を始めました。そして時間が経つと次から次にギフチョウが飛来してカタクリで吸蜜してくれました。今日は同じく大阪から来られたカメラマンの方と撮影を楽しむことが出来ました。本当に今日は幸運にも待望のカタクリとギフチョウを無事撮影成功しました。少し尾状突起が欠損している個体もいましたが絵的にはまずますでしょうか。

ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ

コメント