氏乗(うじのり)の枝垂桜(長野県下伊那郡喬木村)

2013年4月11日

1909(明治42)年にこの地にあった喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場の入学記念樹として植えられたものと伝えられており、樹齢は100年を超えています。八重咲枝垂のエドヒガンで、目通り幹囲3.3㍍、樹高22㍍、枝下高1.9㍍、下垂枝は5㍍を超えるものもあるほど立派な風格です。紅色の濃い花びらが美しく見る人を魅了します。

DSC_1243

DSC_1268

DSC_1283

DSC_1286

DSC_1290

DSC_1297

DSC_1317

 

コメント