太陽の塔

2018年12月11日 次の万博が2025年に大阪に決定されました。1970年に大阪万国博覧会が開催された時は私は18歳。その当時の記憶としてはアポロ12号が月から持ち帰った「月の石」を見るのに長時間並んでみた記憶ぐらいしかありません。この頃は入場券も当時としては高額な800円もする位なので何度も見にゆく事は出来ませんでした。懐かしい万博にある「太陽の塔」も当時は長蛇の列で見る事は出来なかったので今年リニューアルされ一般公開があるので、この機会に見学しておこうとネットで予約しておきました。残念ながら内部の撮影は禁止という事で画像はありません。700円の入場料で来年春まで見学が可能です。内部には「生命の樹」というモニュメントがあり生命の起源から類人猿に至るまでを表現しているようです。145段の階段を登りながら各階で係員の説明があり30mほど登って行きます。さすが「岡本太郎」らしい荘厳でサイケデリックな表現のミュージアムでした。さて次の万博は元気で見る事が出来るでしょうか?どんな万博になるのか楽しみですね。その時は私は73歳ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA