毛賀のくよとの枝垂桜(長野県飯田市毛賀670)

2012年4月18日

遠州街道の旧道を覆うように咲く古木。名の由来は木の下の供養塔からきたものと思われる。2基の常夜燈と共に地元の人々により大切に守られている。市の天然記念物。樹齢約350年。この日は次第に雨模様。それに桜も半ば散ってしまいました。

DSC_7136

DSC_7139

DSC_7153

DSC_7154

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする