ヒメシロチョウ(夏型)

2018年8月12日 毎年の春と夏に撮影にやって来ます。夏型は翅の色も白くて黒斑紋もくっきりしていてキレイです。食草のツルフジバカマのある生息域より遠く離れる事はほとんど無いようです。今年生息地に訪れると草地の周りに除草剤が巻かれた後のようなものがあり、あたり一帯草が枯れていました。以前まではこの場所を管理していた方が居られましたが、その方も今は居なくなってヒメシロチョウの生息地である事はもう誰も知らないかもしれません。今年は何とか無事に発生している様ですが今後が心配です。