ベニヒカゲ

2018年8月4日 標高2000mの高原にやって来ました。黄色いアキノキリンソウが咲き乱れ、ベニヒカゲがたくさん飛び交っていました。まだ♂ばかりのようで♀は見発生のようです。アザミやマツムシソウなども有りましたが、ベニヒカゲの吸蜜する花は黄色いアキノキリンソウばかりに集まっています。昨年は何度かマツムシソウにも訪花しましたが今回は寄りつきもしませんでした。高原は昼間でも26度で涼しいい風が吹く最高の気分で撮影出来ました。下界は40度超えの地域もあり地獄のような最近の猛暑です。<訂正>1枚目は♀

スマホ撮影しました。

コメント

  1. 浅間の煙 より:

    やはり今年も我が村へ来られてましたか。
    1枚目の写真は綺麗なメスですね。

    • カーコのダンナ より:

      いつも有難うございます。
      1枚目!そうですね。♀はいつも裏面で判断していました。
      翅表が少しおかしいな?と思いながら気付きませんでした。
      この場所は毎年行きたくなる場所の一つです。
      ステキな高原でこの時期は灼熱地獄を逃れて来る貴重な場所です。
      またお会い出来たら嬉しいです。