メスアカミドリシジミ

2018年6月30日 長野県の何時ものポイントです。数年前から数は少ないのですが毎年見る事が出来ます。今日は8時半過ぎから1頭のメスアカが飛んで来ました。「飛んで来た!」と言うのが正解でしょう。よく言うテリ張りポイントです。途中で2頭になって卍する場面も見られましたが、残ったのは最初からいた1頭でした。左前翅に少しだけ欠けている部分があるので識別できます。結局、この1頭が私が帰るまでポイントを占拠していました。この場所は昨年エゾも一緒に飛んで来たのですが今日はメスアカのみでした。すぐ近くに同じ様な環境の場所があり、友人がそこでも1頭いるよ!と教えてくれました。そこには♂1と♀1が居ました。メスの開翅も期待しましたが、そのうちに何処かへ飛んでいきました。手の届きそうな枝先に止まってくれるので撮影は非常に楽なポイントです。翅の光具合を確認しながら撮影する事が出来ました。

もう一箇所に居た♂と♀。