コヒョウモンモドキ

2018年6月30日 この蝶も最近また数を減らしている様です。長野県でも今まで見られたポイントの2箇所で居なくなっています。採集も相変わらず多い様です。昨年は日中の暑い中、止まらないコヒョウモンモドキを追いかけてひどい目に遭ったので、今年は早朝の涼しい時間に撮影することにした。前日の雨上がりで下草は濡れていてズボンはビショビショ覚悟です。それでも綺麗な個体が4〜5頭飛び出しました。

 

ニガナの花で吸蜜する個体も撮影できました。