オオミドリシジミ

2018年6月9日 昨年より1週間早い観察になりました。その前の週に下見をした時は何にも飛びませんでしたが、今日は8:40頃から飛翔を確認しました。最初は1頭だけが飛び回っていましたが、暫くしてもう一頭。気がつくともう一頭増えたり、別の場所でも現れたりしました。今日は卍飛翔が少なかったので撮影チャンスも多かったようです。オオミドリのテリ張りはいつも同じ場所で行われます。一度止まった場所に何度もやって来て開翅してくれました。かぶりつきで魚眼レンズを接近させて撮影される方も。それでも飛ばずにモデルになってくれました。今年のオオミドリはサービスがよかったですね。

まだ発生初期の個体が多く綺麗な状態で撮影できました。天気も晴れたり曇ったりでちょうど良かったですね。ショータイムはおよそ2時間くらいで終了します。

コメント

  1. (チョウ歴2年)のN より:

    初めまして?初心者(チョウ歴2年)のNと申します。以前から、楽しく興味深く拝見させていただいています。本日、6月9日のオオミドリシジミの記事と画像を拝見しアッツ!衝撃を受けました。是非、奥様にお礼が言いたくてコメントを書かせていただきました。実は、私もあの時、同じ場所に居させていただいた者です。奥様に何度もこっちにもいるよと言っていただき、初めてのゼフィルスに生涯初の感動を味わっていました。よそ者を受け入れていただき本当にありがとうございました。山の下で見ず知らずの私を快く動向を許してくださった和歌山のK様の3名にも感謝です。
    あの後、但馬の山や京都の山を一人で観ていますが全く輝くゼフィルスにはお目にかかれません。修業が足りないようです。今年はミドリシジミとウラゴマダラシジミをなんとかと思って、ハンノキとイボタを求めてうろうろしています。
    今後もよろしくご教示いただきますようお願いいたします。

    • カーコのダンナ より:

      こんばんは。N様。コメントありがとうございます。私たちもオオミドリのこの場所にたどり着くのに何年もかかりました。毎年いろいろ出かけてはお友達を増やして蝶のポイントを教えて頂き現在に至っております。
      N様にお会いした事は記憶にありますが、この日の人数も大勢でワイワイやっておりましたので。ほとんどがお友達なのですが3名ほど初めての方もおられた様ですね。
      毎年この時期のオオミドリは感動する撮影が出来るので楽しみです。また来年もお会い出来たら嬉しいですね。
      これからもよろしくお願いします。有難うございました。