ウスイロオナガシジミ

2018年6月9日 ナラガシワの住人でゼフの一員です。早朝の叩き出しで落ちて来ました。先週同じ場所では全く出なかったのですが、梅雨入りと同時に沢山のゼフが出だしたと言う感じです。同じゼフでも比較的日中の活動が鈍い感じのゼフで、テリ張りなどは見た事がない。だいたい落ちた場所に長時間居るイメージが強いですね。他のゼフは日が射すと開翅して暖まると飛んでしまうのがパターンです。

コメント

  1. Akakokko より:

    ウスイロ、ウラジロ、ヒロオビ いいですね。
    金曜日に関西出張があったので、そのまま一泊してヒロオビを狙おうかと思いましが、天気予報を信じて残念しました。

    • カーコのダンナ より:

      Akakokkoさん、ご無沙汰です。
      ご連絡頂ければご一緒できたのに残念でした。
      ヒロオビだけは関西系のゼフなので仕方がないですね。
      土曜日の天気予報はハズレで一時パラっと来ましたが、それ以外は晴れ時々曇りでゼフ日和でした。
      しかしAkakokkoさんは以前大阪におられたので存分に撮影済みの蝶ではないでしょうか。
      しかし三川山のフジは山が霧で覆われてダメだったと聞きました。
      ヒサマツもそろそろですね。
      忙しくなる蝶撮りですが、また何処かでお会い出来ると嬉しいですね。
      ありがとうございました。