ウラジロミドリシジミ

2018年6月9日 ヒロオビのメスの次はウラジロミドリシジミが落ちて来ました。太陽が当る前のゼフはまだ翔ぶほど体温が上がらずにナラガシワを竿で叩かれると地上に落下します。これが日の出後1時間もすると蝶の体温が上昇して元気に飛び回る事ができるのです。木の下に落ちたゼフは日が登って太陽の日が当たると開翅を始めます。この時が撮影のチャンスなのです。ウラジロミドリシジミも2頭落ちましたが♀でした。