ウラナミアカシジミ

2018年6月2日 食樹はクヌギ、コナラ、ナラガシワなど。ゼフィルスの一種です。紀伊半島にはウバメガシを食草とする亜種で「紀南ウラナミアカシジミ」がいます。最近では数を減らしているので関西でもほとんど見かけることがありません。今年初めてのゼフはこのウラナミアカシジミでした、早朝のナラガシワの梢を叩くと赤いシジミが降りてきました。ヒラヒラと下草まで落ちてしまって暫くは飛べませんでしたが、やがて目線の木々に止まりました。まだ日が登り始めた時刻なので体温が上がらないのでしょう。日が当たってもウラナミアカシジミは開翅するのを見た事がありません。