雨竜の滝(高知県仁淀川町)

2013年3月27日 仁淀川町は中津渓谷の奥深くに位置し、渓谷のシンボルともいえる「雨竜の滝」。その雄大な姿から「竜吐水」とも呼ばれています。その昔、この滝には容易に人は近づけず、まさに神秘の滝として言い伝えられてきました。現在では渓谷沿いに遊歩道が整備されていて渓谷入口からは10分程度で滝まで到達します。滝は長い間に岩を侵食して出来たと思われる。周りをすべて岩に囲まれ、滝壺もその岩の中に存在します。この日はあいにくの雨模様でしたがジャジャ降りではありませんでした。この種の滝はあまり類を見ない岩を削り取った穴に落ちる滝です。

雨竜の滝01

雨竜の滝02

雨竜の滝03

雨竜の滝04

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC