中越家のしだれ桜

土佐の国、別枝村 (現在仁淀川町別枝) 庄屋中越家は佐川領主深尾公の休憩の地とされその場所に現当主の祖父中越信記氏が植裁したものと伝えられています。現在は、土佐三大祭りの一つ秋葉祭りの練りもこの庭で行われ由緒ある庄屋跡地のしだれ桜として知られています。開花時には現地へ通じる道が一歩通行となり、駐車場では地元の方の出店もあり、にぎわいます。この日はあいにくの雨で青空はありません。

中越家のしだれ桜01

中越家のしだれ桜02

中越家のしだれ桜03