ギフチョウ(長野県)

2018年5月5日  今年のギフチョウの発生が平年より1〜2週間早く、何時もはGWにピーを迎えるのだが、すでに♂はスレていて♀はなんとか見れそうな状態でした。桜もカタクリもすでに花の時期が終わっていました。ウワミズザクラが満開でこれにもギフチョウが止まっていました。

里山はすでに新緑の季節。しかし昨日の5月4日には寒気が入り込み、白馬連山はさらに白く雪化粧していました。