ヒメシロチョウ(春型)

2018年4月21日

長野県の遠征ではヒメシロチョウが春に発生するのでいつも楽しみにしています。今年のこの気温では既に発生しているだろうと覗いてみました。まだ食草も和束に芽を出したばかり。花も少ないので吸蜜源も少ない。しかし5〜6頭のヒメシロチョウが飛び回っていました。♀はわづかに芽が出た食草に産卵しようとしていました。小さなスミレに吸蜜していましたが、少し離れた場所にカタクリが少しありました。このカタクリに吸蜜すればいいのにな〜と話していると、だんだんカタクリの花の方に飛んで行った1頭がカタクリに止まりました。慌てて近付いてシャッター切ったのですが飛び離れる瞬間が撮れました。