白馬遠征(ヒメギフチョウ)

2018年4月21日

毎年のGW前後になると長野県白馬村を訪れます。春の白馬村はお気に入りのチョウのポイントが沢山あります。それに残雪の白馬連山と桜やカタクリが観れる癒しの風景がそこにあります。例年20日前後では桜やカタクリの花は少し早いのですが今年は違っていました。白馬についてまづ驚いたのは桜やコブシの花が至る所で満開になっていたことです。そして待望のカタクリもすでに満開です。そんな中で期待の姫ギフチョウを探すことにしました。

数カ所のポイントを回りましたが、全くヒメギフの姿が無いポイントもありました。そんな中でカタクリの一番多いポイントで一番目のヒメギフ登場に胸が躍り、カタクリ吸蜜をゲット出来ました。