原不動滝(兵庫県宍粟市)

2006年11月6日に訪問しました。

原不動滝(はらふどうだき)は兵庫県宍粟市波賀町原にある滝。日本の滝百選『原不動滝』は、男滝と女滝からなり、男滝は落差88mと県下最大の名滝です。
女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように同じ滝壺に流れています。男滝の最下段部の滝壺で合流する女滝が左脇にある。そのことから『幸福の滝』『恋愛成就の滝』とも言われています。滝見用の吊り橋「奥かえで橋」が掛かっており、ここから滝を眺められる。駐車場より滝までの遊歩道途中には滝の名の由来となった「不動堂」がある。
国道29号「道の駅はが」より北へ約100mの分岐を西に入り約0.8km、駐車場(無料)あり。駐車場より徒歩10分。あいにくの雨の撮影となりました。